漆絵膳

漆絵膳
江戸時代
30 × 30.2 cm – 高 8.7 cm

絵変り盆の中の一枚と思われる産地不詳の漆絵膳です。御膳自体はどの地方時代にもありそうな素軽い
作りで、朱漆塗の盆の表に江戸琳派の絵師によるような秋草絵が画かれています。可憐な画ながら時代なりに擦れて枯淡に差し掛かっているのが見所で、盆上に乗せた物もなかなかに見栄えさせてくれます。

会場にてご覧ください。

──

『 2022年春 目白コレクション 』( 入場無料 )
4月16( 土 )12:00 – 18:00
4月17日( 日 )10:00 – 16:00
目白 椿ホール( 目白駅徒歩1分 )
東京都豊島区目白1-4-8 デサントビル地下1F
@mejirocollection

抽象文ポット

抽象文ポット
南イタリア ( 19世紀 )
外径 18 cm – 高 11 cm

西欧民藝にも色々な窯があって、この壺絵の描かれたポットは南イタリアの窯で作られた陶器だそうです。手付き陶で胴部が外側に張り出したフォルムで、おおらかな曲線という壺にありがちな型でもなく、バランスを見ながら独自の形に至る感覚があります。壺絵には難題と思える抽象文もバランスを発揮しています。

──

会場にてご覧ください。

『 2022年春 目白コレクション 』( 入場無料 )
4月16( 土 )12:00 – 18:00
4月17日( 日 )10:00 – 16:00
目白 椿ホール( 目白駅徒歩1分 )
東京都豊島区目白1-4-8 デサントビル地下1F

絵唐津皮鯨茶盌

『 2022年春 目白コレクション 』に参加致します。

今回は会場左奥のブースに出店場所を変更しています。テーマは常のごとく設けていませんが、和洋問わず30点ほど出品させて頂きます。

──

古唐津皮鯨茶盌
江戸時代初期
安田靫彦 旧蔵品
径 10.1 – 13.4 cm – 高 6.8 cm

──

会場にてご覧ください。

『 2022年春 目白コレクション 』( 入場無料 )
4月16( 土 )12:00 – 18:00
4月17日( 日 )10:00 – 16:00
目白 椿ホール( 目白駅徒歩1分 )
東京都豊島区目白1-4-8 デサントビル地下1F

縄文土偶

『 2022年春 目白コレクション 』に参加いたします。

今回は会場左奥のブースに出店場所を変更しています。

──

縄文土偶( 胴体 )
縄文時代晩期
幅 9.4 cm – 高 11 cm -台座含む高さ 15.7 cm

会場にてご覧ください。

──

『 2022年春 目白コレクション 』( 入場無料 )
4月16( 土 )12:00 – 18:00
4月17日( 日 )10:00 – 16:00
目白 椿ホール( 目白駅徒歩1分 )
東京都豊島区目白1-4-8 デサントビル地下1F

第ニ回 浜松町 骨董・アートフェア

第ニ回 浜松町 骨董・アートフェア に参加致します。

──

浜松町 骨董・アートフェア( HPこちらから )
日時
2022年3月12日( 土 )10:00 – 17:00

2022年3月13日( 日 )10:00 – 16:00

( 入場無料 )

東京都立産業貿易センター浜松町館3階

東京都港区海岸1-7-1 ( JR浜松町駅徒歩5分 )

告知が一歩遅れたような気もします。春の初めらしいリラックスした空気に包まれた催事です。昨年は喋りに喋って趣味の話をしている内に終ってしまった催事でしたが、懲りずにこの度も出店させて頂きます。お誘い合わせの上お出かけ下さい。

会寧片口

会寧片口 / 御売約済み
李朝時代後期
径 13.8 cm – 高 7.4 cm

数年前より朝鮮古陶磁の蒐集品の数々をお頒けいただいていた方のコレクション整理が仕納めとなり、手元にいくつかのものを残すのみとなりました。このひと回り小さな会寧の片口は5年程前にお頒け頂いたもので、最近になってまた手元に返ってきてくれたものです。ひと回り小さい──を強調してしまうのは事実数の少ないためで、なんだか釉膚も会寧の陶器に見られがちな窮屈で湿っぽい様子がなく、暢んびりとして明るい鷲鼻の鳥を飼ったような気分です。

本漆をつかった金繕いも丁寧で状態も良好です。高台には火にかけて煤けた痕がありますが、会寧ではそのように使っていたそうなので土に意図的に味をつけたものではありません。酒器や片口鉢としてお使い下さい。

メールによるご注文こちらから」

瀬戸唐草文石皿

店舗は通常営業に戻っております。2月より営業時間を変更させて頂きましたのでご確認下さい。

京都での展示会「 ぷちぐり 」は会期・明日( 2月13日 )まで引き続き開催しております。商品の追加もあるそうなので、ちょっと下駄履きで行くようなつもりでご覧いただければと思います。

──

瀬戸唐草文石皿 / 120,000 –
江戸時代後期
径 28.3 cm – 高 4.9 cm

瀬戸の窯業は分業制で、ひたすらに作陶する者、絵付けをする者、窯に入れて焼成する者、土づくりをする者──云々と、色々の仕事がある中で、その出来栄えをみて都合勝手なことばかり言って身軽な楽しさに腰をかけていられることは、幸か不幸か現代らしい悩みでもあります。

呉須と鉄絵の二彩で描いたものは珍しいとは言えずとも、共に色が鮮やかなのは絵様の印象からばかりでなく、実際あまり見ないほどに澄んでいるように思います。余りに発色がよいため二度窯を疑うほどですが、味付けをされたものではありません。

僅かにソゲも見られますが、非常に良い状態を保ったものです。

メールによるご注文こちらから」

古美術展 『 ぷちぐり 』

ぷちぐりで行きましょう──と言われた日の可笑しさは、へんな焼き上がりのパンみたいなものを想像してしまって、他人の批評に無関心であることの心強さを感じたものです。"懐手( ふところで )をして歩く"という日本語をみつけた時の、自分のためにある言葉に出合ったような馴染み方はまだこれからかもしれませんが、本展のためにこつこつと集めた品物はよく馴染んでくれていて、それらが手元を離れることには一抹の寂しさを感じます。会場にあるもの全て欲しいと思うほどの大袈裟な選び方はしていませんが、大胆なものでなくても心は動くと思って選ばせて頂きました。

本日からの開催です。どうぞご笑覧下さい。

──

古美術展示即売会 「 ぷちぐり 」

日時 : 2022年1月29日( 土 )- 2月13日( 日 )13:00 – 18:00( 最終日のみ16時まで )
会期中休業日 1 . 2 . 3 . 7 . 8 . 9日
※. 初日( 1/30 )、二日目( 1/31 )在廊予定です。( 在廊日については各出展者ごとにご確認下さい )

会場 : toripie( @toripie.gallery )
京都市左京区二条通川端東入ル新先斗町133 サンシャイン鴨川102
京阪電鉄 三条駅 12番出口 徒歩6分
075-757-2242

出展者
書肆逆光
トトトト
toripie
南方美術店

初日のみ朝10時より整理券を配布します。
ご入場に際しては混雑時、入場制限を行います。

「通販について」
30日 (日) の営業終了時点で残っている物に関しましては、通販を承ります。
尚、事前予約も可能とした上で先着順とさせていただきますので、通販をご検討の場合は各店へお早めにご相談ください。

デルフト白釉容器

デルフト白釉容器
17世紀後半
オランダ

週末に控えた企画展には格別なものを出品しなければと思いながらも、どこかでみたことのありそうな、かと言って、類型的で、想像することにほとんど努力を要さないものをお見せするというのでもなく、例えばこのデルフト容器のようにありきたりと思われるものでも見るべきところのあるものをじっくり見ていただきたいと考えています。ちなみにこちらはアムステルダムから渡って来たデルフト容器。

何でも図に撮って──という事を好まないため多くのご紹介は出来ませんが、さすがと唸るようなもの、各出店者のwebアカウント等からたくさんご覧頂けます。休もうか止しておこうかと後向きな心が働くくらいに魅力的なものばかりで一出店者として早くも臆していますが、会場、または会場にお越しになれない方を含め、皆さまにこの展示を楽しんで頂ければ幸いです。

──

古美術展示即売会 「 ぷちぐり 」

日時 : 2022年1月29日( 土 )- 2月13日( 日 )13:00 – 18:00( 最終日のみ16時まで )
会期中休業日 1 . 2 . 3 . 7 . 8 . 9日
※. 初日( 1/30 )、二日目( 1/31 )在廊予定です。
( 在廊日については各出展者ごとにご確認下さい )

会場 : toripie( @toripie.gallery )
京都市左京区二条通川端東入ル新先斗町133 サンシャイン鴨川102
京阪電鉄 三条駅 12番出口 徒歩6分
075-757-2242

出展者
書肆逆光
トトトト
toripie
南方美術店

初日のみ朝10時より整理券を配布します。
ご入場に際しては混雑時、入場制限を行う場合があります。

「通販について」
30日 (日) の営業終了時点で残っている物に関しましては、通販を承ります。
尚、事前予約も可能とした上で先着順とさせていただきますので、通販をご検討の場合は各店へお早めにご相談ください。

臨時休業期間のお知らせ

2022年1月19日( 水 )- 1月31日( 月 )臨時休業

本日1月19日( 水 )から1月末日までの間、上記の通り臨時休業期間とさせて頂くことに致しました。
ご来店のご予定を立てて頂いていた方々にはご迷惑をお掛けしまい、大変申し訳ありません。

28日からは京都にて"古美術展 ぷちぐり"の設営のため滞在、29日の初日と翌30日はギャラリーに在廊します。引き続き出店者からの商品紹介や情報に注視して頂けましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

南方美術店