初期伊万里なずな文盃

みなかた1人展
– 骨董品と読み終った本など –

日時
2023年1月7日( 土 )〜 1月15日( 日 )
12:00 – 19:00(最終日のみ18時迄)
場所
荻窪ギャラリー
東京都杉並区天沼2-5-8
荻窪駅北口徒歩5分

古美術骨董と読み終った本など並べた展示会を開催します。
会期9日間のマイペースな展示会です。
どうぞご笑覧下さい。

*予約不要( どなたでもご入場いただけます。)

初期伊万里なずな文盃
江戸時代初期
φ 5.3 cm

────────────

染付花鳥図八角面取合子

みなかた1人展
– 骨董品と読み終った本など –

日時
2023年1月7日( 土 )〜 1月15日( 日 )
12:00 – 19:00(最終日のみ18時迄)
場所
荻窪ギャラリー
東京都杉並区天沼2-5-8
荻窪駅北口徒歩5分

古美術骨董と読み終った本など並べた展示会を開催します。
会期9日間のマイペースな展示会です。
どうぞご笑覧下さい。

*予約不要( どなたでもご入場いただけます。)

染付花鳥図八角面取合子( 御売約済 )
中国
φ 20.2 cm

────────────

初期伊万里芙蓉手鳥文皿

みなかた1人展
– 骨董品と読み終った本など –

日時
2023年1月7日( 土 )〜 1月15日( 日 )
12:00 – 19:00(最終日のみ18時迄)
場所
荻窪ギャラリー
東京都杉並区天沼2-5-8
荻窪駅北口徒歩5分

古美術骨董と読み終った本など並べた展示会を開催します。
会期9日間のマイペースな展示会です。
どうぞご笑覧下さい。

*予約不要( どなたでもご入場いただけます。)

初期伊万里芙蓉手鳥文皿
広瀬窯
江戸初期
φ 20.2 cm

────────────

堅手盃

みなかた1人展
– 骨董品と読み終った本など –

日時
2023年1月7日( 土 )〜 1月15日( 日 )
12:00 – 19:00(最終日のみ18時迄)
場所
荻窪ギャラリー
東京都杉並区天沼2-5-8
荻窪駅北口徒歩5分

古美術骨董と読み終った本など並べた展示会を開催します。
会期9日間のマイペースな展示会です。
どうぞご笑覧下さい。

*予約不要( どなたでもご入場いただけます。)

李朝 堅手盃( 御売約済 )
19世紀
φ 7 cm

────────────

古染付香炉

みなかた1人展
– 骨董品と読み終った本など –

日時
2023年1月7日( 土 )〜 1月15日( 日 )
12:00 – 19:00(最終日のみ18時迄)
場所
荻窪ギャラリー
東京都杉並区天沼2-5-8
荻窪駅北口徒歩5分

古美術骨董と読み終った本など並べた展示会を開催します。
会期9日間のマイペースな展示会です。
どうぞご笑覧下さい。

*予約不要( どなたでもご入場いただけます。)

古染付香炉( 御売約済 )
明時代
高 8.3 cm

────────────

呉須赤絵菓子皿

漳州窯の呉須赤絵と呼ばれる小さな盤。

盤というのは水を張ってその水面のゆらぎなどを鑑賞するための器で、閑かに遊ぎ廻る姿というのが、盤の中心に、上絵付けによって描かれています。

盤といっても五寸余りの器で、水菓子など盛る器に使えるのが嬉しいところです。空也の和菓子、アノ餡子の入った最中だろうと云われるのですが、生菓子が旨いのです──など盛って中国茶や珈琲などと併せて愉しみたいものです。

呉須赤絵菓子皿 / 御売約済み
中国 漳州窯
明朝末期( 1600年代 )
φ 16.8 cm

────────────

週末に開催の骨董市に出店させて頂きます。茶器など身辺にあったもの、使っていたものなど中心に細かなものを択んで行きます。

11月6日(日)
大江戸骨董市
東京国際フォーラム 地上広場
9:00 – 16:00

メールによるご注文こちらから」
別途送料600円、振込手数料がかかります。

No.04 李朝白磁徳利

古美術展示即売会 あなぐり vol.2

昨年二月の展示会からおよそ一年半振りの開催です。
当店のテーマは「 古美術とアート 」です。目先を変えず、好きな分野で臨みます。どうぞご覧ください。

────────────

No.04

李朝白磁徳利
李朝初期
h 16.2 cm

白磁といっても純白ではなく形容しがたい色の徳利です。形にハリがあり、艶があり、色がよく、単調な灰色一色と違った清新さのある白磁、少し目線を落とした角度が好みです。

────────────

古美術展示即売会 あなぐり vol.2
日時 : 2022.9.24(土)11-18時 25(日)11-17時
会場 : 東京・神楽坂 "BOOTLEG gallery"
東京都新宿区改代町40
地下鉄東西線「 神楽坂駅 」1b出口徒歩7分
出展者 : IMADO . うまのほね . ギャラリー鳥声 . 古美術花元 . 書肆逆光 . 志村道具店 . トトトト . 南方美術店

李朝白磁塩笥小壺

掌にのせて遊びたくなる手頃な姿に可愛らしさが強調されてしまいそうですが、李朝民窯らしい白磁の魅力が詰まった優品で、小さな塩笥も珍しく、一目で所有することが決まっていたような、既に選択を終えていたというような手応えと魅力を感じたものです。

塩笥( しおげ )は"碗"や"鉢皿"のように器の形態と用途を指すもので、現代に馴染みのない道具のためか骨董に於ける"用語"のように扱われてしまっている存在でもあります。胴身の丸い形は素朴に象られていて、器表面の透明釉が薄いグリーンを差したように発色しているのが好所です。古色の滲んだ複雑な肌合いを視るには理想的な存在ではないでしょうか。

睫毛の量が二倍になるほどの変化ではありませんが、当初よりあった古疵の欠けを本漆( 銀直し )にて修繕してもらったところ期せずして温かみを増したような良い変化が得られました。小さなホツは直さず、そのままの状態にしてあります。

李朝白磁塩笥小壺( 朝鮮時代 )⌀ 6.5cm – H 4.3 c m / 御売約

メールによるご注文こちらから」
別途送料600円、振込手数料がかかります。

初期伊万里 白磁陽刻皿

初期伊万里白磁陽刻皿 / 御売約( sold )
江戸前期( 1640 – 50年代 )
⌀ 15 cm – h 3.5 cm

初期伊万里の白磁は珈琲やカラメルビスケットが似合うとの私見に根拠はありませんが、そのことに共感してくれる人の択ぶ古伊万里もまた好みという共通点があります。白でも生掛けの釉薬による雑味を含んだ白磁というのが好ましく、和皿と洋皿の雰囲気とを併せた器ならではの実用性の高さも好所です。ご覧のような金繕いと浅いニュウが見られますが、丁寧で好感の持てる補修です。

メールによるご注文こちらから」
別途送料600円、振込手数料がかかります。

無地安南輪線文茶碗

展示会出品商品のご紹介です。

13. 無地安南輪線文茶碗
15 – 16 世紀
ベトナム
⌀ 10.9 cm – h 10.8 cm

( 御売約 )

本企画展に出展されるトトトトさん( @1o1o1o1o_ )は湖でしばしば目撃されるUMAのような存在だそうですが、安南陶器でこの碗に出遇うことは二度とないだろうという稀少な物を出品させて頂きます。"無地"と言いながら"輪線"があるという矛盾は脇に置いて、肌の良さや身の丸さなど好んで頂けそうな良碗です。

会場にてご覧下さい。

《 通販について 》
当店の企画展出品商品のご購入はご来場の皆様を優先させて頂きます。会期終了後、在庫がある物に限り28日18時より通販対応させて頂きますのでお問合せ下さい。尚、出展者ごとに対応が異なります。通販ルールについては各店までご確認下さい。

《 整理券配布について 》
当日の入場整理券の配布やご入場にあたっての注意事項はInstagram公式アカウントに記載があります。@anaguri8 よりご確認下さい。