古銅 霊牛口水注

出立ちが可愛いらしいのだかむっつりなのだか分からない水注で、『 水滴考 』に書載の同手品によれば"霊牛口水注"とある。蓋がなくなって間が抜けている分、筆を立てたりノートの書鎮としたり、水注といえど持て余すことなく活用できそうな文房具でもあります。

書載品と胴部の文様が異なり銅味もずっと佳いように思いますが、時代産地が判っておりません。日本の物であれば江戸くらいはありそうです。

古銅霊牛口水注 / 18,000円
高 6.2 cm

メールによるご注文こちらから」
別途送料600円、振込手数料がかかります。