会寧片口

会寧片口 / 御売約済み
李朝時代後期
径 13.8 cm – 高 7.4 cm

数年前より朝鮮古陶磁の蒐集品の数々をお頒けいただいていた方のコレクション整理が仕納めとなり、手元にいくつかのものを残すのみとなりました。このひと回り小さな会寧の片口は5年程前にお頒け頂いたもので、最近になってまた手元に返ってきてくれたものです。ひと回り小さい──を強調してしまうのは事実数の少ないためで、なんだか釉膚も会寧の陶器に見られがちな窮屈で湿っぽい様子がなく、暢んびりとして明るい鷲鼻の鳥を飼ったような気分です。

本漆をつかった金繕いも丁寧で状態も良好です。高台には火にかけて煤けた痕がありますが、会寧ではそのように使っていたそうなので土に意図的に味をつけたものではありません。酒器や片口鉢としてお使い下さい。

メールによるご注文こちらから」