企画展 《 こっとう四人囃子 駄駄の会 》

たそがれの10月も末日、近頃の出来事としては栗の甘露煮を食べ、山葵や芥子切り蕎麦を食べ、頭上にムクドリの群れを眺めて、読みかけになっていた本の文中に"半年後には自分の靴下ほどにも興味をもてなくなってしまうもの"について箇条書きされた頁を見つけたりしていました。

栗や蕎麦のように忘れがたいものをこつこつと拾い集め、12月には都内にて企画展『 こっとう四人囃子 – 駄駄の会 – 』に参加させていただきます。出展者4人ともに駄々っ子のようである──というトーマス・マンの人生のやっかい息子風の"とほほ"なネーミングで臨むこととなりましたが、肩の力を抜きながらも真剣な遊びの場となる予感です。師走の到来を愉しみにしています。どうぞご期待ください。

荻窪ギャラリー 第一回企画展( 展示即売会 )
『 こっとう四人囃子 – 駄駄の会 – 』
日時 : 2021年12月4日( 土 )- 5日( 日 )
11:00 – 18:00
会場 : 荻窪ギャラリー
http://ogikubo-gallery.com/
東京都杉並区天沼2-5-8
荻窪駅北口 徒歩4分
03-6899-1703

出展者一覧
古美術 猫
南方美術店
レルム
高谷