ローマングラスペンダント

ミニチュアの硝子ペンダントではオイルランプを模した装身具のための作りのようで、飴細工の要領と研磨によって形を整えられた稀品です。メトロポリタン美術館の資料に掲載された物も含めてこれまで余り関心が持てずにいたものですが、桑の実に混ざれば見つかりそうにない黒色、シマリスの巻いた尻尾のような把手の形状など、古玩として愉しい要素を多分に含んだ小品です。

ガラス表面に薄い擦り傷が見られますが、良好な状態を保っています。

ローマングラスペンダント( 紀元 2 – 3 世紀頃 ) ⌀ 1.3 cm – 把手を含む幅 2.5 cm / 38,000円

メールによるご注文こちらから」
別途送料600円、振込手数料がかかります。