白安南縞手筒茶碗

安南( ベトナム )の陶器では無地のものが余り見られないのですが、柔かな象牙色に白の縞の入った碗は尚珍しい。石の柱の立った邸宅や、よくひびく石の床をおもわせる乳白色で、あふれる明るさをゆったりと膨らませたような容姿をしています。

白安南とも呼ばれる白釉陶器で、見込みに鏡と呼ばれる円形のくぼみがあって茶陶にも好ましい作りをしています。東洋ならではの親近感からかなつかしそうにながめながら胸を詰まらせてしまいそうになるのですが、これまで安南陶器に親しんで来なかった方にも手にして頂きたいと感じている良碗です。

口縁部に金繕いがあり、そこから6センチ程度の薄いニュウが下方に向かって通っています。その他に目立った疵はなく、好い状態を保っています。

白安南縞手筒茶碗 ( 十四世紀 )外径 11 cm – 高さ 8.9 cm / 売約済み

メールによるご注文こちらから」
別途送料(全国一律)600円/振込手数料がかかります。

南方美術店 ( 12:30 – 19:00 )
世田谷・
二子玉川駅より徒歩11分 / 用賀駅10分
世田谷美術館/五島美術館/静嘉堂文庫美術館より徒歩15分