李朝螺鈿小抽斗

GRRH10

櫛笥( くしげ )と云うのは櫛や化粧道具を入れておくための箱で、上段に髪を梳く道具を、下段には白粉などを収めるために用いた小抽斗です。

青貝を貼った螺鈿は薄く彫ったところに嵌める形で行われますが、やや省略があったのか直に貝を貼り付けているため浮き出した恰好になっています。湖面を菱形によって表現する所や、鳥の恰好など、背景として存在している物すべてが生きて表現されているように思えます。

時代の若い物が殆んどですが、確りと時代のある物で、上段の把手のみ後補ですが巧く直しています。その他若干の剥離などが見られますが、実用性のある状態を保っています。

GRRH11

GRRH12

GRRH13

GRRH15

GRRH14

李朝螺鈿小抽斗 ( 李朝時代 )横幅 26 cm – 奥行 23.3 cm – 高さ 26 cm / 70,000円

メールによるご注文こちらから」
別途送料(全国一律)600円/振込手数料がかかります。

南方美術店 ( 12:30 – 19:00 )
世田谷・
二子玉川駅より徒歩11分 / 用賀駅10分
世田谷美術館/五島美術館/静嘉堂文庫美術館より徒歩15分