黒高麗徳利

GKGT120

煙が巻いて燻ったような肌合いの黒高麗徳利です。表層にとどめる靄のある状態は焼成時に由来し、陶器としてその肌を味わうには不成功のものと見えますが、こうした濁りが全く無益とも言えない魅力を呈した物と感じられます。

鉄分の多く含まれる土で、成因を考えると酸化による釉薬の発色に濁りが見られるのかもしれません。鉄釉は佳く発色しており、その上から掛かった青磁釉の施釉部分に万遍なく白い発色が見られます。こうした欠点が好転したと云っていいか分かりませんが、既に形となったものが未だ運動状態にあるかのような動的な印象があり、そうした表情を気に入って頂ければ酒器としても長く愛着をもって愉しんで頂けるのではないかと思います。

発掘物のため全体にカセが見られます。手取りの重さはやや気になりますが、土臭はさほど感じられませんので実用向きです。

黒高麗徳利 ( 箱付き ) 外径 8.8 cm – 高さ 13 cm / 売約済み

メールによるご注文こちらから」
別途送料(全国一律)600円/振込手数料がかかります。

南方美術店 ( 12:30 – 19:00 )
世田谷・
二子玉川駅より徒歩11分 / 用賀駅10分
世田谷美術館/五島美術館/静嘉堂文庫美術館より徒歩15分