ローマングラス(その二)盃

GRGH170

実のところ盃と呼ぶには小さいのですが、厚手の硝子で山なりに窪んだ見込みを覗いていますと、何かしら汲み入れてみたいと云う気持ちになる小碗です。

東洋では女性が紅(べに)などを指先につけるのに使いそうな寸法ですが、どのようにか使ってみたいと考えていると、やはり酒器にと思ってしまい、皆さまの垂涎の的となりながらも、この少しの寸法の難しさには同じように悩んでおられます。

底部が丸くなっているために、ゆらゆらとして全く安定しないのですが、疵はほとんど見られず好い状態を保っています。銀化もほとんど残っておらず、酒器として用いることが出来れば──と惜しさもありますが、鑑賞としても充分に愉しんで頂けるものと思います。

スペインの美術オークションにかけられた際の書類が付属しておりましたので、ご希望があればお付け致します。

GRGH171

GRGH172

GRGH173

GRGH174

GRGH175

ローマングラス盃 ( 小碗 / 紀元 3-7 世紀 )口径 4.3 cm – 高さ 2.1 cm / 売約済み

メールによるご注文こちらから
(別途送料(全国一律)600円/振込手数料がかかります。)

骨董古美術古道具
『南方美術店』

世田谷・二子玉川駅より徒歩11分 / 用賀駅10分

世田谷美術館/五島美術館/静嘉堂文庫美術館より徒歩15分