玻璃壺

GGT106

宙吹きの硝子の内で、煙が立ちこめたように透明が曇っていて、控えめな膨らみのかたちは髪をシニョンにした女性のようでもあります。

硝子でつくった小壺は何処かで見たことがあるようで、やはり見たことのないもので、ジャワ出土とありますが、色硝子のビーズ以外では初めて目にします。目慣れないためか、生活の一様さの中に突如としてあらわれた玉手箱のような存在として眺めているのですが、ふしぎな程に絵画的/彫刻的なものとも映ります。

小さいものながら手取りに重さを感じる硝子です。しっかりと定着しているように見えますが、銀化による内部の曇りは水を入れると剥がれて、無色の透明になるかもしれません。このままの状態に残してあげたいものですので、花を生けてお使いになる際には落としを入れて頂くか、水を使わない生け方で愉しんで頂きたいと思います。

GT100

GGT102

GG104

GG103

玻璃壺 ( ジャワ出土 ) 外径 5.8 cm – 高さ 5.8 cm / 売約済み

メールによるご注文こちらから
(別途送料(全国一律)600円/振込手数料がかかります。)

骨董古美術古道具
『南方美術店』

世田谷・二子玉川駅より徒歩11分 / 用賀駅10分

世田谷美術館より徒歩15分