デルフト盃

P1710068

姿の良い盃とは趣きの異なる大変珍しい手です。煤を被ったように黒ずんだ色は貫入を通った酒染みではなく、焼成の段階からあるものでしょう。手としては失敗したはずのものですから、本来であれば流通するはずのなかったもので、実際長年コレクションされている方も目にしたこともないようなものではないでしょうか。時代は18世紀頃、デルフト本来の色の美しさを感じるのは難しいものですが、煤けているようで黒ずんだ色はあくまでも釉の内部にある色で、表面がざらついているのではなく、むしろ光沢(つや)は美しく保たれ、器自体の状態は大変に良いという見た目とは矛盾したコンディションもまた愛好精神をそそる、そんなひと品です。

口縁にぐるっと釉剥げがありますが、これは酒徒が気にするようなものではありません。欠けやヒビ、損傷などもなく、水漏れもありませんので、盃とすれば未だ未だ愉しんでお使い頂けます。

オランダ デルフト盃 18世紀 / 売約済み( 外径 6.9 cm – 高さ 4 cm )

「メールによるご注文はこちらから
(別途送料(全国一律)600円/振込手数料がかかります。)

P1710083

P1710081

P1710073

世田谷「二子玉川駅」より徒歩11分 ヨーロッパ古道具と骨董 アンティーク 「用賀駅」10分